入れ歯

おいしい食事とスムーズな会話を楽しむために

あなたの入れ歯、ぴったり合っていますか?

補綴治療としてもっとも古くから愛用されている「入れ歯」は、治療期間が短く、保険も適用されるため、多くの方から選ばれています。しかし、“ぴったり合わない”ことから、トラブルにつながることも少なくありません。

合わない入れ歯が引き起こすトラブル

入れ歯を長く使っていると、お口に合わなくなってきたり、劣化してきたりします。放っておくと以下のようなトラブルに見舞われることがありますのでご注意ください。

  • ずれたり外れたりしやすくなる
  • 硬いものがしっかり咬めなくなる
  • ものを咬むと、歯ぐきが痛くなる
  • 咬む力が偏って疲労しやすくなる


山村歯科クリニックでは、このようなトラブルにつながらないよう、既存の入れ歯の調整はもちろん、患者様のお口にぴったり合った入れ歯の製作に努めています。食事や会話を楽しむためにも、入れ歯に違和感がある方は、早めにご相談ください。

よくある入れ歯~昔ながらの保険の入れ歯から最新の自費の入れ歯まで~

入れ歯には、保険が適用される「保険の入れ歯」と保険が適用されない「自費の入れ歯」があります。最近ではさまざまな素材や治療法を用いた自費の入れ歯が数多く登場し、患者様の選択肢が増えています。

保険の入れ歯と自費の入れ歯

  保険の入れ歯 自費の入れ歯
素材 レジン さまざまな素材から選択できる
審美性 あまりよくなく、入れ歯だということがわかりやすい 天然歯のような質感を再現できるため、入れ歯だということがわかりにくい
装着感 厚みがあるので異物感がある 薄くつくれるので異物感が少ない
費用 保険が適用されるため安価 保険が適用されないため高額

入れ歯の種類

レジン床義歯【保険】

すべてがレジン(歯科用プラスチック)でできた入れ歯。構造上厚みが出てしまうため、口の中で異物感があり、味覚も劣ります。しかし、製作時間が短く安価なため、手軽に選べる入れ歯です。

金属床義歯

金属床義歯【自費】

歯ぐきにあたる部分「床」が金属でできた入れ歯。強度があるため薄くつくれ、口の中での異物感が少ないのが特徴です。熱伝導率が高いため、味覚を感じやすくなっています。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー【自費】

部分入れ歯の一つ。一般的な部分入れ歯にある金属のバネがないため、審美性に優れています。また、床が樹脂でできているのでぴったりフィットします。金属を使用していないため、金属アレルギーの方にも安心です。

当院ではご予算やご要望をしっかりお聞きし、保険・自費を問わず、患者様のお口になじむ咬み心地のよい入れ歯をご提供します。

医院概略

山村歯科クリニック
〒503-0955
岐阜県大垣市友江2丁目133番地
TEL:0584-89-0640
フリーダイヤル:0120-89-0640
⇒大きな地図はこちら

■診療時間
平日 9:00~12:00/14:00~20:00
土曜 9:00~12:00/14:00~18:00
休診日:日曜・祝日

私たちと一緒に働きませんか?

診療案内

■一般歯科デンタルエステ(ホワイトエッセンス)歯周病治療額関節症歯ぎしり入れ歯インプラント矯正歯科審美歯科予防歯科小児歯科

などの診療を行っています。